生活習慣の乱れが原因でできるクマは何?どうすれば薄くできる?

【意外と知らない】青クマの原因は生活習慣の乱れや睡眠不足が原因ではない!血行不良を解消しよう!

真っ青なクマは、疲れている・寝不足・不健康というイメージがあります。

ファンデーションやコンシーラーで隠してもなかなか消えない頑固な青クマに悩んでいる方必見です。

青クマの原因である血行不良の改善方法や、即効性のある便利なアイクリームの存在まで紹介していきます。

是非、参考にしてみてください!

青クマができる原因は血行不良

クマには全部で3つの種類があります。

それぞれ原因や症状は異なりますが、簡単に言うとクマの色で判断し、黒クマ・茶クマ・青クマの3つです。

クマといえば青クマというイメージが定着していると思います。

疲れや寝不足が原因で、青っぽいまたは青紫色のどんよりしたクマが出来るイメージがありますが、一番の原因や血行不良です。

血行不良の原因は生活習慣の乱れや睡眠不足だけではない

血行不良=青クマときくと、生活習慣の乱れによるストレスや、睡眠不足による疲労が考えられます。

体全体の血の流れが滞り、それが目のクマの血行不良になってしまう・・・ちょっと遠い理由になっている部分もあります。

実は、顔のみが血行不良になってしまっている可能性があります。

青クマができている時は顔全体が血行不良の可能性が高い

  • クマがすごいよ、寝不足?
  • 顔が青白いよ、体調悪いの?
  • 顔が浮腫んでるけど飲み過ぎた?

本当に体調が悪いから、顔色が悪く青白くなってしまうことがあります。

しかし、本人はいたって元気なのに、顔だけは元気が無いように見えてしまう。

実は顔だけが血行不良をおこしてしまっていて、顔全体にダメージが出ていることがあります。

青クマの改善方法は血行をよくすること

青クマを治すために、しっかり寝る、良く食べて早寝早起、生活習慣を整える、体の健康にとって、とても良い効果がもたられます。

これはとても大切なことですが、青クマの改善において即効性はありません。

ここでは即効性のある改善方法を紹介していきます。

ホットアイマスクで血行改善

ホットアイマスクは市販でも売っており、使い捨てタイプや繰り返し使えるタイプなど、用途によって様々です。

ホットアイマスクを購入しなくても、自分でホットタオルつくり、ホットアイマスクの代わりにすることも可能です。

目の周りを温めることで、血行不良だけではなく眼精疲労(目の疲れ)にも効果的です。

ホットアイマスクについて詳しくはこちらのページをどうぞ!

マッサージで血行改善

目の周りには、ツボが集中しています。

目の周りのツボを刺激したり、顔全体をマッサージしたりすることで、顔の血行が良くなります。

さらにリンパの流れも良くなるため、小顔効果や美容効果も期待できます。

しつこい青クマにはアイクリームが最適

ホットアイマスクやマッサージと平行して、アイクリームを使用すると、より質の高い青クマ対策ができます。

アイクリームは、目のクマ・たるみ・しわなどを抑える効果があり、目にピンとハリが出てクマの改善にもつながっていきます。

普段のアイメイクやパソコンやスマートフォンで酷使している目をケアすることもできます。